スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「DA64V」初めてのサーモスタット交換

マイワークカーエブリィ!

それは去年の夏ごろからおかしかった。

夏といえどその夜は20℃くらいで肌寒かった。

エビスサーキットからの帰り、
道はず~っと下りなのでアクセルはほとんど踏まない。

すると突然、水温ランプが点灯!
(いわゆる水温が温まって消える例の警告等)

ん?なんなん??

3層の極悪ラジエター入れてるわけもないのに・・・

その後平坦路に入り、ランプが点くことはなかった。

それから、秋、冬を向かえ、

一度温まって消えたはずの水温ランプが点灯することが多くなってきた!

暖房の温風も停車時には暖かったものが

走り出すと風温度が明らかに下がっている。。。

これでは冬を越すのが辛いということで、

原因であろう、「サーモスタット」を交換することした。

ディーラーでの定期点検では、ギリギリまだ大丈夫との診断だったので、

交換はしてもらわなかった。(工賃もかさむし・・)

いきつけのガソリンスタンドで部品を頼み取り寄せた!

そして交換!!

どこにあるのかなぁ~~と探ると、

ちょうど運転席と助手席の真ん中で鉄板でふさがれて邪魔なところにあった。

DSC_00000111_20150111205328c89.jpg

仕方なく中央の鉄板を取るが、
ここにはバッテリーから直接電源を取ったケーブルが通してあって
(ホーンを直接繋いであるのだ)
思う感じで鉄板動かせない・・・
試行錯誤でサーモスタットが丸見えになる位置までずらせた!

とまっている12ミリのネジ2本外す。。

DSC_0021.jpg

そしてあけてみると、

ドバァァァドュルドュとクーランと溢れてくたぁぁl~

思ったよりもドバドバ出てくるのであせりながらも

サーモスタットを抜き取る!

DSC_0023.jpg

新品と開きっぱなし品

DSC_000001.jpg

入れるときはエア抜き穴の位置を確認に入れる!
(わかっていたのにもしかして逆に入れたかも・・・)

クーラントは結構減っていたので、スタンドで補充用を購入し継ぎ足し。

それでも足りなかったが、後は水道水でとりあえず・・・補充。

昔々シルビアの時に一度だけやったことがあるエア抜きをしてみる。

はっきりいってエア抜きちゃんとできたかの自信は無い・・

サーモの脇のボルト緩めてやるエア抜きもやり忘れたし・・・

ま、なんか不具合あったらその時に対処すればいいや!!!という気持ちです。。。

でも近々ちゃんとやる!!!

交換後数十キロ走行して、とりあえずは問題なし。

温風も出てる!!

あ~~でも、一回で決めたかったなぁ~
スポンサーサイト
[ 2015/01/11 21:12 ] EVERY(DA64V) | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。